スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくです

あれから2ヶ月・・・
数回メールなどで問い合わせしてようやく終結を迎えます。

どうやら業務終了手続き中に訴訟費用の残が判明したらしく10,250円返金があるようです。
その入金確認後、全ての書類が届き受領証を送れば晴れて契約終了になります。

そうすれば本当に健全なマネーライフを手に入れることになります。

この一年で劇的に生活が変わったのは事実・・・

でもお蔭様で穏やかな日々を過ごすことが出来ています。
我慢すべき事も沢山ありますがそれが当然なのでしょう。

今月中に片付くような感じです。
スポンサーサイト

いよいよ最終段階です 進捗状況vol.15

今月末の入金で最終処理を迎えることになっていました。

今月末の入金が予定よりも早く入金されているのを確認したので事務所に連絡。
それ以前に過払い金で預けていた額面で支払い残のある業者2社の一括清算も済ませて頂きました。

いよいよ事務所成功報酬等の清算を済ませれば業務終了になります。

任意整理を依頼したのが丁度、昨年の5月。
そして700万超の借金はこの1年間で全てを清算することが出来、最終的には過払い金が戻ってくる形になりました。

旦那とも幾度もココロの確認を・・・

『借金が無くなれば万々歳。それ以上のことは望まないように・・・』とずっと自分に言い聞かせていました。

そして一日も早く健全なマネーライフを手に入れられるようにお金に対するリハビリもしています。

現金生活は以前に比べやはり窮屈な部分は正直ありますが、これが当たり前なのですよね。
物を買うにもきちっと時間を掛けて吟味するようになったのは私にとってすごくプラスになりましたし・・・

後は、事務所から成功報酬分を差し引いた残金が入金されるようです。

この戻ってきたお金は勿論、旦那が今までどおり管理することになっています。
大切なお金なので無駄遣いだけはしないようにとココロから思っています。

地方裁判所に出廷したことなどを決して忘れることなく、あの重い扉を再び開けることの無いように・・・
そして先生方が一生懸命交渉して下さったことも・・・
そしてこの1年間ずっと傍で支えてくれた旦那のことも・・・
そして自分なりに頑張ろうと必死になったことも・・・

精神的に参り涙した日。去年の今頃は数え切れないほどあった。

全部忘れてはイケないことばかり。これがこれからずっと自分を勇気付ける材料になるはずだから!

これからは前を向いて歩いて行こうと思う。
これから7年間は社会的には信用の無い人間だけど・・・
でも健全なマネーライフを手に入れることができればそれ以上望む事はないから。

待ちに待った健全なマネーライフを迎える日がすぐそこまで来ている。


≪任意整理をして・・・≫
メリットばかりではありません。
私は幸いにも過払いが発生したので借金は清算できましたが全ての方が当てはまるものではないから・・・
そして契約料や成功報酬も決して安価ではありません。

でも!私は勇気をだして旦那に相談し任意整理を決意して事務所に相談した事を今でも良かったと思っています。
契約料も業者への支払いがストップしている間に支払えておまけに僅かですが貯蓄もできた位ですから・・
減額報酬はなく成功報酬のみだったので過払いが発生した場合なのでその和解金の中で清算されますから実質事務所に入金したのは契約料のみです。

借金総額 約730万

私の場合、依頼業者が11社。

消費者金融系・・・5社(内、2社は完済分の過払い請求)
信販会社系・・・4社(内、2社はクレジットとローンカードを保有)
銀行系・・・2社(法定内金利ですが今回整理するクレジット会社が保証会社のため)


契約料が約430,000円(5回の分割払い) 
成功報酬料が約900,000円  計 約1,330,000円を事務所に支払いました。


勿論、これ以外に裁判費用なども発生しているので諸経費も清算されます。

こうやって見れば高い!って思われるかも知れませんが私はこの事務所にお世話になり本当に良かったと思っています。

全てが終わった際には一度事務所に訪問してきちっと感謝の気持ちを伝えたいと思っています。

今も苦しんでいる人が少しでも楽になれることを願って・・・
まずは相談だけでも・・・っと心から思います。

清算への準備 進捗状況vol.14

長い間更新をせずに月日は流れ・・・

今月末の入金を確認しました。
いよいよ来月末の入金を確認すれば後は事務所への成功報酬と支払い残を清算して
全てが終了になります。



全て和解しました 進捗状況vol.13

何も進展しない月日が流れBLOGの更新もありませんでした。

ついに先日、残りの1社と訴外和解に至りこれで任意整理を依頼した全てと和解が成立。
この1社に関しては最後まで折り合いがつかず電話で譲歩交渉されるも一歩も譲らず頑張り、何とか裁判所に自分の希望として提示した額面で稟議が通り和解となりました。

4月末に入金。
あとは5月末の入金が一番最後となりこれらで残りの支払い債務も一気に清算ができます。

依頼したのが昨年の5月。全和解で最終入金が5月末・・・
ほぼ一年で今までずっと縛られ続けていた借金生活と決別ができます。

この一年で今までの自分を見直し、お金に関するリハビリも進めましたし現在もリハビリ中。
貯蓄の管理も自分と旦那とで協力しながら大切に使っています。

健全なマネーライフはもうすぐ!
そして自分の信用を取り戻すのに5年・・・
これからが本当の意味で闘いになるのかも知れません。
自分の意思の弱さに負けないように・・・・

3回目の出廷 進捗状況 vol.12

年が明け今年初の出廷。

10月末の初出廷から3回目。
今回は初めて一人で裁判所に・・・
毎回、旦那が同行してくれたけど今回だけはどうしても都合がつかなかった。

前日に事務所から連絡を頂き、おおよその流れは掴んでいました。

地裁での訴訟は3社。

そのうち

信販系は訴訟外和解で5月末入金

消費者金融系は1社は訴訟外和解で3月末入金

そしてもう1社が時間稼ぎをするので有名なところ。
ここに関しては一度完済をしており次に取引を開始するまでに5年の空白がある。
そして二度目の取引期間が浅く、この分に関しては残債が残る計算になった。
完済していた時期分は過払いが発生するのでその分で残債を相殺することになる。

しかし!向うは20回の分割払いなどふざけた和解提案を出しているようです。

そして裁判長から

『あなたはどんな条件なら和解できますか?具体的な金額と条件を述べて下さい』と言われたので

『最低妥協額(事務所と相談していた)を一括で5月末までに入金して貰えるなら和解に応じます』と返答。

裁判長も5月末の入金を最後に健全な暮らしを入手できるようにと入金日を4月末にして通達を出すとのこと。

向うがこの条件を呑むだろうか?
こちらも満額ではなく妥協額で譲歩しているので出来れば呑んで欲しいのだけど・・・

次回出廷は4月。
向うから異議申し立てがあれば判決を出すとのことなのでそれまでに出廷する可能性もあり。

ここが和解に応じれば5月末には依頼した全ての業者の和解が成立することになる。
事務所に依頼したのが昨年の5月。

旦那と事務所に相談して劇的に生活が変わった。
それなりに支出する金額も高額だけどそれには変えられないものを手に入れた。

借金返済が気になり眠れなかった夜・・・
電話がなると怖かった日々・・・
月末になれば支払いのためにお金を回し続けた日々・・・
貯蓄なんてゼロだった年月・・・
旦那に隠して作っていた借金・・・

これが襲ってこない日々を過ごせたこの8ヶ月は今までに体験をしたことのない日々。
平凡で普通の暮らしがどれだけ幸せで有難い事か身に染みて感じた。
そして今までにしたことのない貯蓄までできる様になり・・・

高額な支出はそれ以上の費用対効果を出してくれています。本当に有難いことです。

全てを精算すれば本当の健全なマネーライフを入手できるようになる。

債務は片付くけど今後7年前後は私名義でお金が関与する契約関連は出来ない。信用のない期間が7年・・・
信用を取り戻す為にガマンも必要。

この7年間はこの1年間で学んだことを無駄にすることなく大切にしなければ・・・


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

お茶漬け

Author:お茶漬け


40代のダメ嫁。
隠し続けられたら・・・と甘い考えでいたら総量規制のしっぺ返しをまともに受けてこのありさま。
でもまだ遅くない!
そう思い前向きに借金生活から卒業すべく旦那のサポートのもとで任意整理の結果に応じようと思ってます。
愚かでダメ嫁ですが旦那が見捨てない限り生まれ変わるんだ!という強い意志をもって頑張ります

最新記事

過去の日記

訪問者

カテゴリ

リンク

HSタグクラウド

カーエルの予言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。