スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目の出廷 進捗状況 vol.12

年が明け今年初の出廷。

10月末の初出廷から3回目。
今回は初めて一人で裁判所に・・・
毎回、旦那が同行してくれたけど今回だけはどうしても都合がつかなかった。

前日に事務所から連絡を頂き、おおよその流れは掴んでいました。

地裁での訴訟は3社。

そのうち

信販系は訴訟外和解で5月末入金

消費者金融系は1社は訴訟外和解で3月末入金

そしてもう1社が時間稼ぎをするので有名なところ。
ここに関しては一度完済をしており次に取引を開始するまでに5年の空白がある。
そして二度目の取引期間が浅く、この分に関しては残債が残る計算になった。
完済していた時期分は過払いが発生するのでその分で残債を相殺することになる。

しかし!向うは20回の分割払いなどふざけた和解提案を出しているようです。

そして裁判長から

『あなたはどんな条件なら和解できますか?具体的な金額と条件を述べて下さい』と言われたので

『最低妥協額(事務所と相談していた)を一括で5月末までに入金して貰えるなら和解に応じます』と返答。

裁判長も5月末の入金を最後に健全な暮らしを入手できるようにと入金日を4月末にして通達を出すとのこと。

向うがこの条件を呑むだろうか?
こちらも満額ではなく妥協額で譲歩しているので出来れば呑んで欲しいのだけど・・・

次回出廷は4月。
向うから異議申し立てがあれば判決を出すとのことなのでそれまでに出廷する可能性もあり。

ここが和解に応じれば5月末には依頼した全ての業者の和解が成立することになる。
事務所に依頼したのが昨年の5月。

旦那と事務所に相談して劇的に生活が変わった。
それなりに支出する金額も高額だけどそれには変えられないものを手に入れた。

借金返済が気になり眠れなかった夜・・・
電話がなると怖かった日々・・・
月末になれば支払いのためにお金を回し続けた日々・・・
貯蓄なんてゼロだった年月・・・
旦那に隠して作っていた借金・・・

これが襲ってこない日々を過ごせたこの8ヶ月は今までに体験をしたことのない日々。
平凡で普通の暮らしがどれだけ幸せで有難い事か身に染みて感じた。
そして今までにしたことのない貯蓄までできる様になり・・・

高額な支出はそれ以上の費用対効果を出してくれています。本当に有難いことです。

全てを精算すれば本当の健全なマネーライフを入手できるようになる。

債務は片付くけど今後7年前後は私名義でお金が関与する契約関連は出来ない。信用のない期間が7年・・・
信用を取り戻す為にガマンも必要。

この7年間はこの1年間で学んだことを無駄にすることなく大切にしなければ・・・


スポンサーサイト

厳しい現実を知る 進捗状況 vol.11

2010年がスタートして早9日。

昨日、事務所から連絡があり現在地方裁判所で訴訟中の1社から訴訟外和解の提案の報告。

ここは完済していた1社で過払い請求のみでした。
金利が一番高いときに取引をしていた所なので普通ならかなり高額の過払いが発生してます。
しかし、既にこの会社はネオラインキャピタル㈱に株式譲渡されており、現在は社名も変わりかなり資金繰りも難しい小さな貸金業になってます。
もうこの段階で高額の過払い請求はムリ。
むしろ、この小さな貸金業が潰れたりすると回収すら出来なくなるのですから・・・
ただ先生方もいろいろ交渉して頂き、当初向うの擬制陳述書に提示されていた和解提案額よりは少しアップされていました。3月末の入金になるそうです。
実際には先生方の引き直し計算をした金額の約4割での和解です。

私としてはこれで十分です。
毎回述べていますが事務所から報告の電話がある時点で先生方もきっと納得されている額面に違いないのですから。
これに逆らう気持ちはありません。今回も承諾の旨を即答しました。

これであと1社を残すのみです。
ココはきっと最後まで粘るでしょう・・・
今月中旬に3回目の出廷。ここで結審にしてもらえたら・・・と願うばかりです。
とりあえずこの1社が長引いたとしても3月末には現状支払いが生じている2社分を一括返済できる状態になります。
そうすれば債務整理での支払いは無くなるので気分的に随分楽になります。
あともう少しで健全なマネーライフが手に入ります。
春から幸先の良いスタートが切れたらいいなぁ~って思いながら頑張ろうと思います。




厳しい現実を知ることになったきっかけが携帯の申し込み。


債務整理をしているのに携帯なんて贅沢な!って思わないで下さい。
やはり年老いた両親といつ何時も連絡が取れる状態であることが必須なのです。
旦那とも相談して継続している数少ない贅沢なのです。

現在使っていた携帯が調子が悪く、この際家族割の聞く某社に乗り換え。
その際に、契約名義は私で一括請求は旦那名義契約をしたら・・・


エラーが出たとのこと。当然分割支払いが組めないので一括買取になるとのこと。
私は安易に『支払いは旦那なので大丈夫・・・』って思っていたのですが契約名義個人情報を照合してきっと今回の債務整理で事故処理になったのが原因と思われます。
昨日は旦那も同伴していたので再度旦那名義契約を行い無事乗り換えは出来ましたが・・・

まさか携帯を契約する事も出来ないなんて・・・と厳しい現実を知りました。

債務整理をするとこういうことになるんだ!って思い知りました。
旦那に恥ずかしい思いをさせてしまったのが凄く辛かったです。

旦那は『そんなん気にしーへんけど支払いは俺やのになんでお茶漬け(私)の個人情報を照合する必要があったん?』ってそこが気になったようです。

今後数年は私名義では何も契約が出来ないことを知るいいきっかけになりました。
と同時に自分は信用の無い人間なんだ・・・と言う淋しい気持ちにもなった一日でした。

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

お茶漬け

Author:お茶漬け


40代のダメ嫁。
隠し続けられたら・・・と甘い考えでいたら総量規制のしっぺ返しをまともに受けてこのありさま。
でもまだ遅くない!
そう思い前向きに借金生活から卒業すべく旦那のサポートのもとで任意整理の結果に応じようと思ってます。
愚かでダメ嫁ですが旦那が見捨てない限り生まれ変わるんだ!という強い意志をもって頑張ります

最新記事

過去の日記

訪問者

カテゴリ

リンク

HSタグクラウド

カーエルの予言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。